独立行政法人国立美術館本部から「令和3年度 独立行政法人国立美術館キュレーター研修について」のご案内

事  務  連  絡
令和2年9月24日

全国美術館会議
 正会員 各位
独立行政法人国立美術館
本部事務局 研修担当

令和3年度 独立行政法人国立美術館キュレーター研修について

 独立行政法人国立美術館では、教育普及事業の一環として公私立美術館の学芸担当職員を対象に、専門知識の向上等を図ることを目的として「国立美術館キュレーター研修」を実施しています。
 本研修は、参加者の経験年数を問うことなく、また、研修テーマ・期間等についても、参加者の希望を踏まえ受入館との調整により決定するなど、参加者のニーズに即した研修制度となっていますので、本研修への参加について是非ご検討をお願いいたします。
 また、本研修の公募に関しましては、各都道府県・政令指定都市教育委員会等に募集依頼及び取りまとめをお願いしています。各教育委員会等より国立美術館への申込書の提出締切は、令和2年11月25日(水)【必着】としていますので、各教育委員会等への提出時期についてはご留意ください。研修生の受入決定につきましては、令和3年2月中旬の通知を予定しています。
 本研修制度を貴館学芸担当職員の皆様のスキルアップの一環としてご活用いただけますと幸いです。
キュレーター研修実施要領(PDF:94.7KB
キュレーター研修受入館概要(PDF:299.5KB
参加申込書(Word:76.2KB
 

連絡先

独立行政法人国立美術館 本部事務局 研修担当
 〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
 E-mail:kensyu(a)momat.go.jp((a)を@に変更してください。)

※キュレーター研修の実施要項等は、国立美術館HP【国立美術館が取り組む研修事業/キュレーター研修】に掲
 載しています。
Copyright © 2011 The Japanese Council of Art Museums All Rights Reserved.